• HOME
  • 性能・技術データ

[性能・技術データ] Performance & technical data

詳細情報INDEX

※項目をクリックすると、ページ内の当該項目へ移動します。

メトロタイルの性能と品質について

メトロタイルは世界各国で優れた品質性・安全性が認められ、米国で最高機関として認知されるUL(Underwriters Laboratories Inc.)に登録されており、ISO9001の認証も取得。
あらゆる気候や立地条件を想定した耐候性・防火性・防水性などの安全性に関する数々のテストを行っています。

各国性能評価試験一覧はこちら

不燃材料認定番号

NE - 0028

メトロタイル物性性能評価

試験性能 試験方法 試験結果 備考
密着性 JIS A 6909 : 2003
建築用仕上塗材 7.9
付着強さ
1.5 N/mm2 (15.3kg/cm2) 外装薄塗材では 0.5N/mm2以上で合格
耐衝撃性 JIS K 5600-5-3 : 1999
耐おもり落下性 5. 落球式
表層の粉砕はあるが、
割れ、剥がれは認めない
おもりの質量
300.0±0.5g
曲げ性 JIS A 6909 : 2003
建築用仕上塗材 7.27
異常を認めない 10mm径の鉄棒にて
90°折り曲げ
耐摩耗性 JIS A 1453 : 1973
建築材料及び建築構成分の 摩耗試験方法(研磨紙法)
摩耗減量:222mg
(89g/m2の減量)
4.9Nの荷重で
100回転
耐水性 JIS K 5600-6-2 : 1999
耐液体性(水浸せき法) 20±2℃ x 1,000時間
外観に異常を認めない
浸せき後の密着性:0.6N/mm2
(6.1kg/cm2)
外装薄塗材では
0.5N/mm2以上で合格
耐熱性 JIS K 5600-6-3 : 1999
ISO 3248 に準拠した耐熱試験 80±2℃ x 2,000時間
外観に異常を認めない
耐熱後の密着性:2.8N/mm2
(28.6kg/cm2)
外装薄塗材では
0.5N/mm2以上で合格
耐アルカリ性 JIS D 0202 : 1988
自動車部品の塗膜通則 4.12
耐アルカリ性試験方法
異常を認めない 温度20℃±2℃の
5%ナトリウム水溶液に500時間浸せき
耐酸性 JIS D 0202 : 1988
自動車部品の塗膜通則 4.12
耐酸性試験方法
異常を認めない 温度20℃±2℃の
10%硫酸水溶液に
500時間浸せき
耐洗浄性 JIS A 6909 : 2003
建築用仕上材 7.13
耐洗浄性試験
異常を認めない ブラシの往復回数:500回
耐候性 JIS A 1415 : 1999
高分子系建築材料の実験室
光源による暴露試験方法 6.3
異常を認めない カーボンアークランプにより 3,000時間暴露試験
凍結融解性 ASTM C666 通則よりも厳しい
温度条件下の凍結融解試験 (Roam & Hass 技術センター)
-40℃4時間+40℃4時間を1サイクルとして146サイクル試験をして総重量は僅か0.3%しか減量しなかった  
耐食性 ASTM B117における塩水噴霧試験装置にて1,000時間噴霧を実施 1,000時間後、パネル本体への異常はなく合格とする  

品質性能評価

屋根材形状 水密性 耐風性
メトロ ローマン 第07A 3093号 第07A 3094号
メトロ クラシック 第10A 3841号 第10A 3842号
メトロ シェイク 第09A 1810号 第09A 1946号
メトロ スレート 第07A 3095号 第07A 3096号

動風圧試験装置

試験体:室内側

試験体:室外側

動風圧試験

※写真をクリックすると拡大できます

遮熱性能試験

徳島県立工業技術センター 試験報告
  • *試験方法 赤外線ランプ加熱試験により試験体表面を80℃になるように設定した時の野地裏温度の差異をメトロタイルと彩色スレート板にて比較
メトロタイルの遮熱性能 (実測)
  • 2010.8.15 横浜市
  • 当日の最高気温=33.0℃
  裏面温度(℃) 裏面温度(℃) 低減率 (%) 備考
メトロタイル 62℃ 41℃ 34% 実測値
遮熱鋼板(国内) 76.4℃ 72.8℃ 5% 実験値
非遮熱鋼板(国内) 89.7℃ 86.4℃ 4% 実験値

メトロタイルの屋根材は同じ軽量屋根材の彩色スレート板と比べて10℃以上の遮熱効果があります。
また、断熱材も必要としません。上記よりメトロタイルの屋根材は、陶器瓦と同程度の断熱性が期待できます。

ファスナー引き抜き強度試験

試験場
SGC New Zealand
試験日
2009年8月21日
試験体
メトロタイル専用ファスナー 38mm x 5.5(径)
試験方法


12mm厚のOSBボード及び12mm厚の構造用合板に専用ファスナーを固定し、試験機を使い引き抜き、最高引き抜き荷重をそれぞれ3回ずつ計測した。
試験結果
下地種類 サンプル番号 最大荷重(N) 最大荷重(kg) 平均引抜荷重(kg)
12mm OSB 1 1,100 130 136
2 1,500 150
3 1,500 150
12mm 構造用合板 1 1,300 130 140
2 1,600 160
3 1,600 160

雪止め性能評価について

メトロタイルの表面は天然石粒です。北海道など一部地域では「落雪防止に効果がある屋根材」として認定いただいております。
確認申請時に必要な項目など注意事項は下記PDFよりご確認ください。


確認申請時に必要な注意事項など

尚、本資料は「雪止め金具同等の効果がある」事を記載しているものであり、雪が屋根上から全く落ちない事を裏付けるものではありません。詳しくは設計者様かお近くの代理店にお問合せいただき、敷地状況など周辺環境を考慮の上設置するかどうかについて事前にご検討ください。


2011年1月 札幌市の状況

2011年3月

各種ファイルダウンロード