[台風に強い] Withstand typhoon

メトロタイルは、一般戸建住宅はもちろん商業施設や公共施設に至るまで幅広い分野で実績を誇る屋根材です。
豊富なカラーバリエーション、強く優れた耐候性、メンテナンスフリーといった優れた性能と品質で世界中で高い評価を得ています。

台風に強い

独自のインターロックやオーバーラップ工法で屋根本体をしっかり固定・一体化し、53m/s ものハリケーンにも耐えられる強い工法を実現。さらに、ISO9001認証を受けており、数々の国際的な実証結果で、その強度が確認されています。
写真はメトロチューダーの施工例です
○の専用ファスナーで、下段の屋根材と上段の屋根材を強固に締結します。
専用のファスナー(ビス)の引き抜き強度試験結果についてはこちらをご覧ください。
ファスナー引き抜き強度試験
試験場
SGC New Zealand
試験日
2009.8.21
試験体
メトロタイル専用ファスナー 38mm x 5.5(径)
試験方法


12mm厚のOSBボード及び12mm厚の構造用合板に専用ファスナーを固定し、試験機を使い引き抜き、最高引き抜き荷重をそれぞれ3回ずつ計測した。
試験結果
下地種類 サンプル番号 最大荷重(N) 最大荷重(kg) 平均引抜荷重(kg)
12mm OSB 1 1,100 130 136
2 1,500 150
3 1,500 150
12mm 構造用合板 1 1,300 130 140
2 1,600 160
3 1,600 160
日本では(財)建材試験センターにおいて品質性能試験(耐風圧性)を受けており、メトロローマンにおいては正圧4,000Pa,負圧8,500Paまで破壊は認められなかった、という成績を残しております。
また、試験終了後の試験体にも有害な残留変形は認められませんでした。

(財)建材試験センターでの品質性能試験(耐風圧性)概要はこちら