[瓦との比較] Comparison with tile

メトロタイルは、一般戸建住宅はもちろん商業施設や公共施設に至るまで幅広い分野で実績を誇る屋根材です。
豊富なカラーバリエーション、強く優れた耐候性、メンテナンスフリーといった優れた性能と品質で世界中で高い評価を得ています。

地震に強い

軽いから地震に強い

屋根を軽くすることで家の重心が低くなるので耐震性が高まります。

2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、首都圏〜北関東〜東北エリアにおいては被災した重い屋根材から軽量屋根材、且つ、瓦並みの耐久性を持つメトロタイルに葺き替えられた実例が数多くありました。
新築はもちろんのこと、重い屋根材からの葺き替えをご検討中の方にも「備えあれば憂いなし」。耐久性と耐震性を兼ね備えたメトロタイルをお勧めします。

東日本大震災の約20日前に発生したNew Zealand のクライストチャーチの大地震の復興状況を約11ヶ月経過した2012年1月に現地確認して参りました。日本と同じ火山・地震国であるNew Zealandでは20〜30年程度かけて重量屋根材から軽量屋根材への移行が確認されました。詳しくは「New Zealand 出張紀行(その後のクライストチャーチ)」をご一読ください。

New Zealand 出張紀行(その後のクライストチャーチ)