• HOME
  • New Zealand よもやま話

New Zealand よもやま話

竜巻にも強いメトロタイル

 メトロタイル葺きの屋根は、2011年にNew Zealand最大の経済都市、オークランドを襲った竜巻にも耐えました。周囲の瓦葺きの屋根が飛散してしまい、ブルーシートが被せられた写真の中で、メトロタイル葺きの住宅は被災することもなく持ちこたえました。
 メトロタイルの屋根材はインターロッキング式で屋根下地材(野地板)に専用のファスナー(ビス)でしっかりと固定されるため、暴風による本体の持ち上げに耐えられるように設計されています。アメリカのハリケーン基準をもパスしている優れた屋根材です。
 昨今の日本でも局地的に発生する竜巻が増加傾向にあります。万が一の気象条件下でも家族の安全と安心を守るメトロタイルをお勧めします。
竜巻によって被災した瓦葺き屋根
竜巻によって被災した瓦葺き屋根
被災した住宅にはブルーシートが・・・
被災した住宅にはブルーシートが・・・