• HOME
  • New Zealand よもやま話

New Zealand よもやま話

釣り編

オプションでフィッシングボートを借り切って釣りに出掛けました。
 ニュージーランドはヨットに代表されるようにマリンスポーツも盛んな国。
今回はみんなが手軽にできるマリンライフを体験していただこうと釣りを企画しました。ターゲットは鯛(たい)です。
 自然を愛するニュージーランドの規則により28cm以下はリリースしなくてはなりません。と言うことは自ずとビッグサイズ狙いになりますので針にかかった時の「引き」は格別の手応えがあります。
 参加者には初めて釣りを体験する女性もおられましたが、なんと一番最初にヒットしたのはこの女性でした。これを合図に3時間弱で30尾以上の鯛が入れ食い状態で釣れ、楽しいひとときを満喫しました。

 さて、ここでクイズです。この鯛はその後どうなったでしょうか?
 答えは次回のよもやま話で・・・ご期待ください。
フィッシングボートに乗船
フィッシングボートに乗船
オークランド港〜ポイントまで景気付けにビールで乾杯
オークランド港〜ポイントまで景気付けにビールで乾杯
ビギナーズラックは本当だった!
ビギナーズラックは本当だった!
外道もこのサイズ
外道もこのサイズ
持参したわさびとしょう油で・・・最高に美味(笑)
持参したわさびとしょう油で・・・最高に美味(笑)
どうやって食そうか???
どうやって食そうか???
ちなみに下記はMetrotile New Zealandの社長が別の日に釣り上げた鯛